上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桜からの手紙 ~AKB48 それぞれの卒業物語~」 AKB48 他

「桜からの手紙 ~AKB48 それぞれの卒業物語~」 2011年2月26日~3月6日 9夜連続放送


「桜からの手紙 ~AKB48それぞれの 卒業物語~」 豪華版 DVD-BOX <初回生産限定>「桜からの手紙 ~AKB48それぞれの 卒業物語~」 豪華版 DVD-BOX <初回生産限定>
(2011/05/04)
不明

商品詳細を見る


「桜からの手紙 ~AKB48 それぞれの卒業物語~」は、日本テレビ系列で2011年2月26日から3月6日の深夜に9夜連続で放送された連作ショートドラマ。

AKB48メンバーが本人と同名役で登場する学園ドラマ。
「卒業」をテーマにした全17話のショートストーリー(但し第1話は30分、第17話は1時間)の連作により構成される。


登場人物

東京女子清和大付属碑文ヶ丘高校

別名「桜高校」、生徒が制服につけている校章も桜の花をデザインしたもので、生徒は別名「桜乙女」と呼ばれる。
その由来となる桜の木が校庭中央に生えているが、2007年まで3年間花を咲かせる事がなかった。
前田幸次(後述)の努力が実り、2011年春、久々に花を咲かせる。


3年C組生徒

高橋みなみ
学級委員で水泳部。明るくしっかり者でクラスのまとめ役。
みんなのために一生懸命。感動しやすく涙もろい。
付属の四大の法学部に進学予定。


柏木由紀
中学で苛められ、高校でも友達ができず、自信がない。
家でもできのいい兄と比べられて居場所がない。
自分なんていなくてもいいという思いからリストカットを繰り返す。
本と漫画が好き。理学部志望で外部の大学を受験する。


北原里英
ちゃんと自分があり、クラスでは一人でいることが多い一匹狼タイプ。
無理に他人に合わせる必要はないと思いながらも内心は友達が欲しい。
外国文学が好きで知的。付属の四大の推薦をもらうか迷っている。


小嶋陽菜
将来の夢はネイリスト。男より夢だと思っている。
自分では一人前のつもりだがつめが甘く、何かを成し遂げることが苦手。
計算高いが答えは出さないので迷ったらそのままにしてしまう。
マイペース。ネイル専門学校を希望。


宮澤佐江
友達想いで、一緒にいる人を喜ばせたいので自然に合わせる。
喜ばれると嬉しいので苦にならないが、自分と折り合いがつかずに悩むことも。
普段は元気で明るい性格。
工学部志望なので外部の大学を受験するが麻友には秘密。


渡辺麻友
一人でいるのが苦手な寂しがりや。佐江に依存。
孤独が嫌いなので常に友情や愛情を確かめようとする。付属の四大に進学予定。


ラクロス部

秋元才加
ラクロス一筋の体育会系。落ち着いていて大人っぽい雰囲気。
理性的に見えるが実は熱い。ゴーリー(キーパー)でチームを支える。
推薦で体育大に進学が決まっている。将来の夢は体育の先生。


大島優子
勉強も運動もできる優等生。
ラクロス部元キャプテンでチームを選手権準優勝に導いた。
3年夏に引退後は国立大医学部を目指し勉強に励む。
決断力があり決めたら変えない頑固者。


佐藤亜美菜
元気で笑顔。周りを明るくするラクロス部員。
ラクロス大好きだがおしゃれにも興味津々。
部の活動記録係でいつもビデオを撮っている。
付属の四大に進学予定。


峯岸みなみ
ラクロスを誰より愛するラクロス部元副キャプテン。
頭の回転は早いが勉強はちょっと苦手。
思ったことはすぐに口に出す率直な性格で誤解されることもある。
カナダにラクロス留学希望。


宮崎美穂
ラクロス一筋の体育会系。
熱い性格で熱しやすいので燃えると後先考えない行動に出る。
チームの盛り上げ役。付属の四大に進学予定。


派手4人組(板野のグループ)

板野友美
4人のリーダー格。女王様キャラ。
ファッション誌を熟読し、流行に敏感、おしゃれのために努力を惜しまない。
付属の短大に進学予定。


河西智美
団子屋の娘でお金はないが天性のファッションセンスでチープなものでも着こなしてしまう。
デザイナーになるのが夢。
媚びるのがうまく嫌味なくツッコミを入れる。
付属の短大に進学予定。


高城亜樹
女子高生らしくミーハーな面もあるが、見た目はクールでかっこいいタイプで憧れている後輩も多い。
細かいことにはこだわらない男っぽい性格。
付属の短大に進学予定。


仲川遥香
家がお金持ちで何でも買ってもらえる。貧乳コンプレックス。
育ちがいいのでおっとりしていて誰にでも優しい。
悪く言えば世間知らずで天然ボケ。お菓子を常備している。
付属の短大に進学予定。


教員

篠田麻里子
3Cの副担任。就職難で教師の職を選んだリアリスト。
夢より現実のドライな性格だが、人と関わるのは好きで生徒には積極的。


前田幸次/上川隆也
3C担任。古文教師。妻と死別後、娘・敦子との2人家族。
かつては合唱部顧問として部を全国出場に導いた。
現在はある事件をきっかけに生徒との距離を置いている。


その他

前田敦子(第1・6・11・16・17話)
真面目で父親思いの優しい性格。かつては父親同様教師を目指していた。
尊敬し信用していた父に裏切られたと思っており、心を閉ざしている。
家を出てアパートで一人暮らしをする。


指原莉乃(第11・16話)
不幸な家庭環境ゆえに先生の愛情を勘違いし、好きになってしまった過去を持つ。
その後、結婚し婿養子をもらい一児の母に。
引っ込み思案で正直な気持ちを言葉にするのが苦手。



DVD 「桜からの手紙 ~AKB48それぞれの 卒業物語~」 DVD-BOX

主題歌 「桜の木になろう」 AKB48

ピアノピース 「ピアノピース893 桜の木になろう by AKB48」







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。