上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンフェア」 篠原涼子、瑛太 他

「アンフェア」2006年1月~3月放送

アンフェア DVD-BOXアンフェア DVD-BOX
(2006/06/07)
篠原涼子瑛太

商品詳細を見る


『アンフェア』は、関西テレビ放送制作により2006年1月10日から2006年3月21日まで、火曜日22:00~22:54にフジテレビ系列で放送された篠原涼子主演のテレビドラマ。

原作は、秦建日子の小説「推理小説」。
最初の事件のみ原作を扱って描かれており、中盤以降の2つの事件はドラマのオリジナルシナリオである。


ストーリー

検挙率No.1でバツ1、警視庁トップの美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)と、相棒で新米の刑事・安藤一之(瑛太)。
ある日、予告殺人が起こる。
現場に残された「アンフェアなのは誰か」という謎のメッセージ。

その事件は、ある小説の内容に沿って殺人が進行していた。
事件が起こると、必ず次の殺人予告がされる。
破天荒な敏腕刑事と、劇場型犯罪を楽しむ犯人の戦いは始まっていた。

ドラマ全11話の中で、事件はエピソードIからIIIまで分かれる。


詳しくは・・・
フジテレビ→ドラマ→過去に放送されたドラマ→タイトルを選ぶ→GO



アンフェア the special 「コード・ブレーキング ~暗号解読」 アンフェア the special 「コード・ブレーキング ~暗号解読」
篠原涼子、瑛太 他 (2007/04/04)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


スペシャル

アンフェア the special 『コード・ブレーキング~暗号解読』サブタイトル「警察OB連続殺人のナゾ!ついに父の死の真相が明らかに!」

放送終了後も反響が大きくファンからも続編、復活希望の要望がHPに寄せられた。
これを受けて2006年10月3日にSPとして続編が放送された。


ストーリー

「after X comes Y」-Xの後には、Yが来る-

雪平の相棒である安藤の死から9ヶ月後、元警察幹部が高級スイートルームで自殺しているのが発見された。
捜査一課は証拠不十分なために事件性が無いと考えられたが、これ以前に4人の元警察幹部が自殺している状況に疑問を覚え、他殺の線を疑い始める。

その頃、雪平は一人飲み屋で飲んで居た所を、警視庁公安部の捜査が入り、警察に拘束されてしまう。
雪平は、公安部へと異動となり、「公安内部の情報」を捜査一課にスパイする事を命じられる。

安藤の死の後に続く新たな展開、Yの正体は? 雪平の父の死の真相は? そして公安部・斉木は何者なのか?



アンフェア the movie [DVD]アンフェア the movie [DVD]
(2007/09/19)
篠原涼子

商品詳細を見る


「アンフェア the movie」は、2007年3月17日に東宝系から公開された日本映画。

概要

2006年に関西テレビ・共同テレビ制作・フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ、『アンフェア』の映画版。
テレビシリーズが好評だったため、一年余りで映画化。

本作は「アンフェア the special コード・ブレーキング~暗号解読~」の直接の続編であり、テレビシリーズ・SP版に残っていた全ての謎が明かされ、完結する。
主演はテレビシリーズ・SP版と同じく篠原涼子。

キャッチコピーは、「雪平夏見、最後の事件」・「信じられるのは、自分だけ」


ストーリー

推理小説型予告殺人・募金型誘拐事件・×マーク連続殺人事件・コードブレーキング暗号解読の事件が解決し、雪平の父の死の真相も分かり事件が終わったように見えたが雪平の娘・美央が爆破事件に巻き込まれ病院に運び込まれる。
その病院が何者かにより、占拠され一気に混乱する。犯人の目的は一体何なのか?
雪平夏見、最悪の事件が幕を開ける。


キャスト

雪平 夏見:篠原涼子
安藤 一之:瑛太
三上 薫:加藤雅也
小久保 祐二:阿部サダヲ
蓮見 杏奈:濱田マリ
山路 哲夫:寺島進
佐藤 和夫:香川照之

スペシャル版キャスト
斉木 陣:江口洋介
小田切:大倉孝二

映画版キャスト
後藤国明:椎名桔平
戸田:成宮寛貴


サブタイトル・視聴率
サブタイトル・視聴率

I 2006年1月10日 敏腕女刑事vs予告殺人 15.7%
II 2006年1月17日 殺人予告を3千万で落札せよ! 14.7%
III 2006年1月24日 女刑事と容疑者!危険な愛の行方 15.1%
IV 2006年1月31日 真犯人現る!すべてのナゾが今… 16.0%
V 2006年2月7日 愛娘が消えた!衝撃の募金型誘拐 15.5%
VI 2006年2月14日 衝撃の誘拐犯の正体!ナゾの要求 14.9%
VII 2006年2月21日 急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う! 14.0%
VIII 2006年2月28日 女たちの執念!悲しき犯人の最期 16.1%
IX 2006年3月7日 新章!忍びよる黒幕と禁断のキス 16.5%
X 2006年3月14日 絶望の涙!黒幕と運命の対決へ… 15.0%
FINAL 2006年3月21日 今夜すべての真相が! 15.8%
SPECIAL 2006年10月3日 コード・ブレーキング~暗号解読
警察OB連続殺人のナゾ!
ついに父の死の真相が明らかに! 18.3%

平均視聴率15.4%(視聴率はビデオリサーチ社調べ。関東地区)


楽曲

主題歌
「Faith」 伊藤由奈

挿入歌
「サヴァイヴァー」 デスティニーズ・チャイルド






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。