上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」 福田沙紀、剛力彩芽 他

「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」 2011年7月18日~9月19日放送


IS(アイエス)~男でも女でもない性~DVD-BOX(5枚組)IS(アイエス)~男でも女でもない性~DVD-BOX(5枚組)
(2011/11/25)
福田沙紀、剛力彩芽 他

商品詳細を見る


「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」は、六花チヨによる日本の漫画作品。

2011年7月18日より9月19日まで、テレビ東京系列にてドラマ化された。
キャッチコピーは「人はひとりひとり、違っていいんだ。」


あらすじ

高校1年生の星野春(福田沙紀)はISとして育てられた。
春という名前も、男女どちらでも生きていけるように付けられた。
中学生までは普通の男として生活してきた。
しかし、春が志望した高校は、戸籍の上では女となっている春を男子生徒として受け入れることを認めてくれず、春は3年間だけ我慢するつもりで女として通学することを決意する。
入学後、春は疑われることなく女子として高校生活をスタートさせ、ミステリアスな相原美和子(剛力彩芽)らクラスメイトとも馴染んでいく。
女として生活していくうちに、春の中で微妙な心境の変化が芽生え…。
そんな時、春はサッカー部員の伊吹憲次(井上正大)と出会う。


登場人物

星野春/福田沙紀
高校1年生。ISとして生まれた。
戸籍は女だが、中学生までは男として生活してきた。
温かい家族に恵まれ、ISであることを受け入れて生きていこうと思っている。
明るく前向きな性格で、パティシエを目指している。


相原美和子/剛力彩芽
ミステリアスな雰囲気を持つ、春の高校のクラスメイト。
ある思惑があって春に近付く。


伊吹憲次/井上正大
春の初恋の相手。サッカー部所属。
彼自身にもある秘密が…。


星野太郎/高橋ジョージ
春の父親。以前は自宅でケーキ店を開いていたが、現在はホテルのレストランで働いている。
妻の陽子を愛し、ISに生まれた春のよき父親であろうと努力している。


星野陽子/南果歩
春の母親。天真爛漫で太陽のような性格。
ISとして生まれた春をありのままに育てる。


相原賢一/西村雅彦
美和子の父親。教育委員会にも顔が利く。


相原直子/西田尚美
美和子の母親。美和子の秘密を受け入れることができない。


伊吹宗一/大杉漣
憲次の父親。男手ひとつで息子を育てる。春と憲次の交際に戸惑う。



DVD 「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」 DVD-BOX

オープニングテーマ 「想色コーディネート」 「こいがBESTですばい」 九州男

エンディングテーマ 「パーソナルCOLOR」 ヒルクライム

原作 「IS~男でも女でもない性~」 六花 チヨ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。