上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高校生レストラン」 松岡昌宏、吹石一恵 他

「高校生レストラン」 2011年5月7日~7月2日放送


高校生レストラン DVD-BOX高校生レストラン DVD-BOX
(2011/09/28)
松岡昌宏、吹石一恵 他

商品詳細を見る


「高校生レストラン」は、2011年5月7日から7月2日まで、日本テレビ系列の土曜ドラマ枠で放送されていた連続テレビドラマ。

キャッチコピーは「料理も、人生も、真剣勝負。」


概要

三重県多気町にある五桂池ふるさと村の施設内にあるレストラン「まごの店」がこのドラマのモデルとなっており、実際にこのレストランは相可高等学校の現役高校生が運営している。


あらすじ

銀座の一流料亭の板前・村木新吾(松岡昌宏)は、幼なじみの町役場職員・岸野宏(伊藤英明)に頼まれ、出身地・三重県にある相河高校の臨時教師となる。
岸野は町おこしの一環として“高校生レストラン”をオープンさせようとしており、新吾は、調理指導を頼まれたのだった。
 
調理クラブの部員は、30人ほど。
そのなかには、実家が定食屋でクラブ内で一目置かれている3年生の坂本陽介(神木隆之介)や、彼を慕う2年生の米本真衣(川島海荷)らもいた。
新吾が厨房を訪れると、調理クラブの面々は思い思いにハンバーグやクレープなどをつくっていた。
だが、床は汚れ、食材は無駄に使われ、まるで文化祭のノリ。
 
それを見た新吾は、挨拶もそこそこに陽介の天ぷらにダメ出しをするとともに、部員たちを叱りつける。
「まずは掃除だ。嫌な者は帰っていい。その代わり、明日から来なくていい」と。
そんな新吾の態度に、生徒たちは次々に出て行ってしまう。
残ったのは、陽介と真衣を含む、約半数の18人だった。


登場人物

三重県立相河高校教職員

村木 新吾/松岡昌宏
元料理人で調理科の新任臨時教師。

吉崎 文香/板谷由夏
新吾と対立する教務主任。

岩瀬 厚一/平田満
校長。


三重県立相河高校調理クラブ部員

中村幸一/野村周平(部長)
坂本陽介/神木隆之介(副部長)
米本真衣/川島海荷(副部長→新部長)



三重県相河町役場

岸野 宏/伊藤英明
職員、新吾とは幼馴染。

戸倉 正也/金田明夫
観光課・課長。

都甲 仁美/柴本幸
農林商工課・派遣員。


村木家

村木 遥/吹石一恵
新吾の妹。

村木 定俊/原田芳雄(特別出演)
新吾と遥の父親で住職。



DVD 「高校生レストラン」 DVD-BOX

サントラ 「高校生レストラン」 オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「見上げた流星」 TOKIO

原案 「高校生レストラン、本日も満席。」 村林 新吾

原案 「高校生レストラン、行列の理由。」 村林新吾


高校生レストランひみつのレシピ高校生レストランひみつのレシピ
(2009/03/26)
三重県立相可高等学校調理クラブ

商品詳細を見る









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。