上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生まれる。」 堀北真希、大倉忠義 他

「生まれる。」 2011年4月22日~6月24日放送


生まれる。 DVD-BOX生まれる。 DVD-BOX
(2011/09/09)
堀北真希、大倉忠義 他

商品詳細を見る


「生まれる。」は、2011年4月22日から6月24日まで、TBS系列の金曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。


概要

母親の51歳での高年齢妊娠をきっかけに、四姉弟と母親の「命」と「絆」を描いた社会派ヒューマンドラマ。

ドラマの冒頭では高年齢出産を経験した女性たちのインタビューを紹介する他、ダブルエースでの企画会議のシーンでは、ドラマでとり上げる高年齢出産に関するさまざまなテーマを、本の企画のために愛美たちが調べたことを説明する形で、視聴者に向けても解説している。


登場人物

林田 愛美/堀北真希
林田家の長女。長女ならではの責任感でいろいろな事を我慢し、弟たちを守ってきた。
根っからのお姉ちゃん気質で頼られると、「 あ~~ 面倒くさい。なんで私ばっかり!」 と言いながらも頑張ってしまう。
会社の上司である国木を尊敬しており、編集見習いとして興味の湧かない仕事にも頑張る日々。


林田 太一/大倉忠義(関ジャニ∞)
林田家の長男。優しく、素直なゆえに、いつも遠慮がち。
ここ一番という時に弱い性格。姉弟の中で一番繊細。
都内のデザイン会社で働いている。
将来は有名なデザイナーになりたいという夢を抱いているが、コンペで太一の案が採用された事はない。
会社のデスク、水川真帆のことが気になっているが、真帆には何かヒミツがあるようで…。


林田 浩二/中島健人(B.I.Shadow)
林田家の次男。大学2年生。そろそろ就職について考える時期だが、その気配はまったくない。
幼い頃に小児白血病になり、甘やかされて育ち、大人になった今でも甘え癖が抜けない。
学校へも行かずに合コン三昧の日々を送っていたが、母親の妊娠を聞き、「 命 」 の大切さを改めて痛感することになる…。


林田 美子/竹富聖花
林田家の末っ子。姉弟の中では、一番 “他人からどう見られているか” を気にする見栄っ張りで、プライドが高い。
頭がよく、進学校に通っている。
ねたんだ一部の友達から密かにいじめられているが、家族にはそのことを打ち明けられないでいる。
母親の妊娠がバレて、さらにいじめはエスカレートするが…。


林田 愛子/田中美佐子
林田家の子どもたちの母親。夫の新平とはかなりラブラブな夫婦。
夫が経営しているパン屋 「 PANNTEN 」 をずっと支え続けて応援してきた。
子どもたちには優しく、時には厳しく育てるという、まさに懐かしき日本の母親。
51歳にしてお腹に新平の子どもを宿すこととなる…。


内田 留美/西村知美
愛子の友人。知人の紹介で出会った男性と結婚。
すぐに子どもが出来ると思っていたがなかなか出来ず、不妊症の治療をしている。
不妊治療にのめりこむあまり、周りが見えておらず、51歳で妊娠した愛子に複雑な感情を抱く。


近藤 卓巳/大杉漣
超腕利きの産婦人科医。分娩を扱う医師が激減している中で年間200人以上の赤ん坊を取り上げているプロ。
愛想がなく、とにかく怖いが、実はチョコ好き。
毎回、近藤の語る医療情報は 「 少子化 」 「 高年齢出産 」 の時代に不安になっている女性への情報源となり、エールとなる。


大川 洋一/鈴木亮平
愛美の元彼で会社の同期。愛美の家に転がり込むように同棲していたが、最近別れたばかり。
いくつかの職を転々とし、今の編集プロダクションにたどり着いた。


国木 美和/戸田恵子
愛美の会社の上司。愛美にとっては憧れの先輩。
デキる編集者で作家、取材対象たちからの信頼も厚い。
仕事ぶりを評価しているため、愛美にはあえて厳しく接している。
ふと子どもが欲しくなったことがあったが、キャリアに遅れをとると思い、仕事を選んだ過去がある。


長澤 剛/金田明夫
愛美が働いている編集プロダクションの社長。
国木の昔からの仕事仲間でもある。
妻が43歳で出産をした事で、高年齢出産の本を出版しようと国木に話を持ちかけてきた。


水川 真帆/酒井若菜
太一の会社のデスク。太一にとっては優しく、頼りになる存在。
仕事でうっかりミスの多い太一を時にはかばい、時にはアドバイスしてくれる。
太一はなんとなく真帆に気があるようだが、真帆には秘密があるようで…。


中野 瑛太/斎藤歩
謎の男。太一の前に突然姿を現し、意味深な発言を残す。
現れたのには理由があるようで…。


林田 新平/三宅裕司(特別出演)
愛子の夫であり、林田家の子どもたちの父親。
若かりし頃、脱サラをし、現在は 「 PANNTEN 」 というパン屋を経営している。
明るく、ほがらかで、新平の人柄が好きで店に通っていた人も多い。



DVD 「生まれる。」 DVD-BOX

サントラ 「生まれる。」 オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「365日家族」 関ジャニ∞

原作 「生まれる。」 鈴木おさむ

絵本 第5話の本編中に登場した近藤執筆の絵本で、放送後、視聴者からの反響を受けて発売が決定した。
実際の執筆は鈴木おさむ。

ママへのちょっと早めのラブレターママへのちょっと早めのラブレター
(2011/06/24)
近藤卓巳

商品詳細を見る








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。