上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名前をなくした女神」 杏、尾野真千子 他

「名前をなくした女神」 2011年4月12日~6月21日放送


名前をなくした女神 DVD-BOX名前をなくした女神 DVD-BOX
(2011/09/21)
杏、尾野真千子 他

商品詳細を見る


「名前をなくした女神」は、フジテレビ系列で2011年4月12日から6月21日まで放送されていた、杏主演の連続テレビドラマ。


概要

小学校のお受験を元に、ママ友の間で繰り広げられる、嫉妬、見栄、嘘、裏切りなど、複雑な人間関係を描いた社会派ドラマ。


あらすじ

ハウスメーカーに勤める秋山侑子は、結婚・出産後も仕事を続けていたが、会社からのリストラと引越を機に、健太が通い始めた近所の幼稚園『ひまわりの子幼稚園』で出会った、安野ちひろ、進藤真央、沢田利華子、本宮レイナ達と出会うと関わることで、息子を「お受験」させることを決意するのだが、そこにはママ友の嫉妬や見栄、嘘、裏切りなど、様々な思念が渦巻いていた。


登場人物

秋山 侑子/杏(中学時代:真嶋優)
28歳。明るく直向きで、物怖じしない性格。
22歳の時に拓水と出会い、結婚。
健太を出産後も仕事を続けていたが、不況の煽りを受けて事実上のリストラを受け専業主婦となる。
引越先の『ひまわりの子幼稚園』で初めてママ友と出会ったことを機に、息子にお受験させる事を決意するが、お受験で神経質になっているママ友達と何気ない言動が原因で次第に溝が出来ていくことになる。

秋山 拓水/つるの剛士
侑子の夫。33歳。大手食品メーカーに勤める会社員。
侑子とは、「侑ちゃん」「拓ちゃん」と呼び合う仲の良さで、息子・健太のことも「子どもらしく健やかに育ってほしい」と願っている。
子煩悩で家事にも協力的な、理想のマイホームパパ。

秋山 健太/藤本哉汰
侑子と拓水の息子。5歳。もも組の児童。
引越し先と従来の環境の違いから、同級生から好奇の目で見られることもあったが、本来は誰からも好かれる明るく優しい性格であり、持ち前の素直さからか学習能力が高く、周囲を気遣う能力にも長けている。
また、両親からのプレッシャーが無いため勉強やお受験を楽しんでいる。



安野 ちひろ/尾野真千子(中学時代:伊藤綺夏)
『ひまわりの子幼稚園』のもも組の役員。侑子の元同級生。28歳。
表向きは、明朗快活で世話好きだが、実は夫からのモラルハラスメントに悩まされている。
転勤族の父親から、母親と共に圧力をかけられ、転校も繰り返していた。
中学の頃、虐められていた自分を助けてくれた侑子と再会するが、自分のことを全く覚えていなかった侑子に振り向いて欲しいが故に、もも組の園児と保護者たちのリストを作成し、ファイルを秋山家の前に置いていく。

安野 英孝/高橋一生
ちひろの夫。32歳。
一流大学である東応学院大学経済学部を卒業後、あおい銀行高円寺支店に勤める。
幼少期から母親のことを気に掛けながら育ったが、爽の誕生後は息子に接する妻の姿が母と重なって見え、神経質でヒステリックな面が垣間見えるようになり、それまで良好だった夫婦仲も次第に変容していく。

安野 爽/長島暉実
ちひろと英孝の息子。5歳。もも組の児童。
父親譲りの母想いな性格だが、内気で恥ずかしがり屋なため、友達が少ない。



沢田 利華子/りょう
ベビーグッズの輸入ネットショップ「BLUE SKIP」を経営する女社長。
1971年4月20日生まれの39歳。
離婚歴が1度あり、前夫との息子の空斗と現夫との息子の海斗の2人の息子がいる。
夫の圭が外で自由奔放に振る舞うのを把握しながら、2人の息子に分け隔てなく接してくれるため黙認しているが、本当は浮気に対する嫉妬で苦しんでいる。

沢田 圭/KEIJI(EXILE)
利華子の夫。1983年1月21日生まれの27歳。モデル。
2人の子供には分け隔て無く接するが、子供はあくまで友達の様な存在で、父親としての自覚や家庭での責任感は乏しい。
家や稼ぎは妻に依存しているため、自分を頼ってくれるユキと浮気をする等、自分の不甲斐無さから現実逃避している。

沢田 海斗/内田淳貴
利華子と圭の息子で、空斗の異父弟。5歳。もも組の児童。
明るく快活な性格で、物怖じしない。
異父兄である空斗を慕っている。

沢田 空斗/今井悠貴
利華子と前夫の息子で、海斗の異父兄。11歳。
インターナショナルスクールに通っている。
利華子と圭の不仲を子供心に感じ取り、心を痛めている。



本宮 レイナ/木村佳乃
女性誌「Grazia」でカリスマ主婦モデルをしているセレブママ。
1978年1月21日生まれの33歳。東京都目黒区出身。
育ちが良く、小学校から大学までエスカレーター式の名門・私立山吹女学院に通い、卒業後は外資系企業の秘書として勤務。
その後、一代で財を成した功治と結婚して、裕福で不自由の無い暮らしを送っていたが、出産後は夫とセックスレスであることに密かに深く悩んでいる。

本宮 功治/平山浩行
レイナの夫。35歳。トータルウエディング事業会社『ラ・プレジール』社長。
敏腕で頭脳明晰だが、商業高校卒業の為、学歴のコンプレックスは多少ある。
レイナとは反対に、地方の貧しい家庭で育つが、一代で成り上がり、現在はメディアにも多く露出している。

本宮 彩香/小林星蘭
レイナと功治の娘。5歳。もも組の児童。
山吹女学院の幼稚園の受験に失敗。
お受験のためのレイナの厳しい躾や日々の学習ドリルなどを、素直にこなしているが、同時にプレッシャーも感じている。



進藤 真央/倉科カナ
23歳のヤンキーママ。栃木県宇都宮市出身。
高校の同級生である陸とできちゃった結婚、中退して18歳で羅羅を出産した。
夫の父親の遺産で無理して都心にある高級マンションの一番狭いワンルームを購入。
そのローンや上辺を飾るための費用で家計は常に苦しい。
同じマンションに住むレイナに憧れており、ママ友になった事を喜んでいる。
若年なため精神的に幼い面があり、些細なことで侑子に恨みを抱いて、陥れようと画策する。

進藤 陸/五十嵐隼士(D-BOYS)
真央の夫。24歳。トラック運転手。
真央とは栃木の高校の同級生で、普段から方言で話す。
無理して都心に住んでいるため、トラック用の駐車場を電車で7駅先の安い場所に借りさせられていたり、トラック運転手なのにスーツで出勤させられたりと、妻の価値観に振り回されている現状に不満を持っているが、結局は言いくるめられ、尻に敷かれている。

進藤 羅羅/谷花音
真央と陸の娘。5歳。もも組の児童。
少々生意気だが、本来は素直な性格。
両親のことが大好きで素直な性格であるが、真央の言葉も真に受けてしまい、自らの行動や健太との関係に影響を及ぼすことになる。



DVD 「名前をなくした女神」 DVD-BOX

サントラ 「名前をなくした女神」 オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「始まりのバラード」 アンジェラ・アキ

オープニングテーマ 「moving on」 Alice

ノベライズ 「名前をなくした女神」 渡辺 千穂、百瀬 しのぶ 他








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。