上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「10年先も君に恋して」  上戸彩、内野聖陽 他

「10年先も君に恋して」 2010年8月31日~10月5日放送


10年先も君に恋して DVD-BOX10年先も君に恋して DVD-BOX
(2011/02/21)
上戸彩、内野聖陽 他

商品詳細を見る


「10年先も君に恋して」は、2010年8月31日から10月5日までNHKのドラマ10枠で放送されたテレビドラマ。


概要

10年後の夫と将来夫になる現在の恋人との奇妙な三角関係を描いた、大森美香によるオリジナル・ラブストーリー。


あらすじ

老舗出版社に勤める文芸編集者・小野沢里花は、読書家で仕事熱心だが、なぜか男運が悪い。
ここ最近、里花の周辺でトレンチコート姿の怪しい男が出没して付きまとってくる。
実はその男は、2020年の未来から来た将来の夫・円山博だが、「将来、自分と里花は修復不可能な状態にまで悪化する」という理由で、里花と自分の結婚を阻止するべく未来から現れたのだった。
しかし、里花は現在の博と運命的な出会いを果たし、互いに惹かれあってしまう。


登場人物

小野沢里花(26)、円山里花(36)/上戸彩
本作の主人公。入社4年目の老舗出版社の文芸編集者。
日頃の仕事ぶりが認められベテラン作家の担当になるなど、仕事面では順風満帆な一方、プライベートでは生来の男運の無さが崇り、生まれてからまともな恋愛をしたことがない。
10年後の博によると、自分との結婚生活は、当初は良かったが、徐々に溝が生まれ、現在は離婚の準備をしているらしい。

円山博(40)内野聖陽
自分と里花と結婚を阻止すべく、2020年からタイムスリップしてきた10年後の博。
現在の博と比べ、垢抜けており、饒舌で図々しい。
元の時代では、コメンテーターとして、テレビ番組にも多数出演している。

円山博(30)内野聖陽
現在の博。エレベーター会社に勤める研究者。
無口な理系タイプだが、ロマンチスト。
宇宙エレベーターの開発をライフワークとする。

日高光司(30)、日高光司(40)劇団ひとり
若手恋愛小説家。
プライベートが仕事に大きく影響するタイプで恋愛が上手くいっていないと、極度のスランプに陥る。

蜂谷亜美(26)木南晴夏
里花の同僚で友人。里花とは反対に仕事より恋愛を優先するタイプ。

小野沢佑太(19)染谷将太
里花の弟。プロのミュージシャンを目指すフリーター。
姉譲りの恋愛運のなさで恋人のマリコに振り回されている。

飯野マリコ(19)林丹丹
佑太の恋人。

森松隼人(30)中山祐一朗
博の大学時代の友人で三田村研究室の研究生。

濱田梓(50)渡辺えり
里花が新しく担当になったベテラン作家で、学生時代からの里花の憧れの人でもある。
少々偏屈者の気があり、担当の里花に厳しく当たる。

川上哲夫(45)渡辺いっけい
梓の夫。専業主夫をしながら妻を支える。

青山比沙子(45)高島礼子
里花が勤める出版社の文芸部・副部長。里花の理解者で良き相談相手。

三田村幸助(63)藤竜也
博の大学時代の恩師。未来から来た博を一目見てタイムスリップして来たと見抜く。



DVD 「10年先も君に恋して」 DVD-BOX

サントラ 「10年先も君に恋して」 オリジナル・サウンドトラック

挿入歌 「Time of Love」 「Spin The Music」 Crystal Kay







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。