上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マンハッタンラブストーリー」 松岡昌宏、小泉今日子 他

「マンハッタンラブストーリー」 2003年10月9日~12月18日放送


マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOXマンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX
(2004/03/12)
松岡昌宏、小泉今日子 他

商品詳細を見る


「マンハッタンラブストーリー」は、TBS系で2003年10月9日から同年12月18日まで、毎週木曜日に放映された連続テレビドラマ。


あらすじ

“中央テレビ”というTV局のそばにある喫茶店『マンハッタン』はこだわりの店。
店長(松岡昌宏)は病的なほどの珈琲マニアで、お客さんにも純粋に珈琲の味を楽しんで欲しいと思っている。
口髭にチョッキというマスター然とした見た目にもこだわり、「ごゆっくりどうぞ」以外の言葉は滅多に発しない。
どうしても言いたいことがある時はバイトの蒲生忍(塚本高史)に代弁させる。
名前も秘密で、本当は店長ではなくマスターと呼んでほしいと思っているが、それも秘密だ。
とにかく珈琲にすべてを捧げる男。

しかし彼の店に集まる常連客は、珈琲を味わうような人種ではない。
彼らは、店長の思惑など知らず、常に恋に生きていた。恋人との逢引や、プロポーズ、別れ話などに店を利用する常連客たち。
平静を装う店長だが、恋にかまけて珈琲を飲んでくれない彼らに心では泣いていた。

店長と店員や常連客たちが繰り広げる片思いの連鎖。
最初の恋愛相関図はA→B→C→D→E→Fと連鎖していくが……。


登場人物

H:マンハッタンの店長/松岡昌宏(TOKIO)
「純喫茶マンハッタン」の店長。本当は「マスター」と呼ばれたいと思っている。
よく手に持っているコーヒーカップなどを握り割ってしまう。
本名の頭文字は"H"であり恋愛相関図の最後に位置する。


A:赤羽伸子(タクシー運転手)/小泉今日子
タクシー業界のアイドル「タクドル」。36歳。もうすぐ37歳。
恋愛相関図は彼女(A)から始まる。


B:別所秀樹(振付師)/及川光博
通称「ベッシー」。31歳。
気取った言動・行動が多く男性や一部の女性に鬱陶しがられている。


C:千倉真紀(脚本家)/森下愛子
「恋愛職人」「ロマンスの神様」と称される売れっ子脚本家。42歳。
元々は女優を目指していたが挫折し、脚本家として成功する。


D:土井垣 智(声優)/松尾スズキ
売れっ子の声優でドラマのナレーションやCMにも出演している。40歳。
千倉とは彼女が女優を目指していた当時からの知り合いで、現在はかなりの親ばか。


E:江本しおり(アナウンサー)/酒井若菜
通称「えもやん」。23歳。出身地の栃木野村訛りで素朴さを「売り」にするぶりっ子女子アナ(訛りは"演出"でちゃんと標準語で話せる)。


F:船越英一郎(俳優)
二時間サスペンスの帝王として本人役を演じている。43歳。
作中の千倉ドラマにも出演しており、本人が居ない場面では「船越」と呼び捨てにされ、邪険な扱いを受けている。


G:蒲生 忍(マンハッタンのアルバイト)/塚本高史
「純喫茶マンハッタン」のアルバイトで唯一の店員。21歳。
店長から「エスパー忍」と呼ばれるほど、店長の心の声に対して的確な受け答えをする。


井堀真彦(タクシー運転手)/尾美としのり
通称「イボリー」。赤羽の先輩運転手で運転手仲間では親分格。
マンハッタンに来ることは少ないが、いつの間にか常連の仲間に加わる。



DVD 「マンハッタン・ラブストーリー」 DVD-BOX

主題歌 「ラブラブ マンハッタン」 TOKIO

原作 「マンハッタンラブストーリー」 宮藤 官九郎







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。