上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「任侠ヘルパー スペシャル」 草剛、黒木メイサ 他

「任侠ヘルパー スペシャル」 2011年1月9日放送


0000000945927.jpg

2009年7月9日から9月17日まで放送された「任侠ヘルパー」が、スペシャルとなって2011年1月9日放送された。


あらすじ

極道の世界から足を洗った翼彦一(草剛)は若年性アルツハイマーと闘病中の羽鳥晶(夏川結衣)を見舞いに行く日々を送っていた。
晶は、息子の涼太(加藤清史郎)や彦一のことを認識ができるとは限らない状態。
だが主治医竹村(岩松了)は驚くほど状態が安定してきており、それは彦一への強い思いがあるからだと彦一に語るのだった。

一方、幹部研修の名のもと老人介護をしていた隼会の面々も新たな一歩を踏み出していた。
隼会若頭に選ばれた四方木りこ(黒木メイサ)は鷲津組の手段を選ばない攻勢を受け統率力低下に悩む。
りこの横に寄り添いながら二本橋賢吾(宇梶剛士)も組の行く末に不安を抱えていた。
りこは彦一に会いに出かけるが彦一が昔のような鋭い目ではなくなってしまったと言い捨てて去ってしまう。
りこは隼会会長、鷹山源助(松平健)や隼会若頭補佐、和泉零次(山本裕典)のもとを訪れるが、抗争だけは許さない、それでまとめられなければりこの力不足と突き放される。
鷹山三樹矢(薮宏太)がりこをかばおうとするも源助は聞く耳を持たない。

営業停止となっていた老人介護施設『タイヨウ』も園崎康弘(大杉漣)をはじめ、元構成員だった黒沢五郎(五十嵐隼士)や美空晴菜(仲里依紗)たちヘルパーを中心に再開の日を迎えていた。
入居者勧誘のため近隣をまわるうちに、晴菜たちは、電話で孤独な老人たちの話し相手になるという高額有料サービス“安心ふれあいコール”の存在を知る。
タイヨウでは、六車雅人(夕輝壽太)のサポートも得つつ一人暮らしの老人を救うサービスを始めようとしていた。
六車からケースワーカーの米長さなえ(ミムラ)も紹介される。

安定していたはずの晶が暴れ始める。
家に連れて行ってほしいと言うのだ。
彦一は晶と涼太を連れ再開したタイヨウに戻ってくる。
久々に懐かしい顔ぶれがそろい、つかの間の平穏なひとときを過ごすのだった。
しかしそれも長くは続かなかった・・・。

彦一が居候させてもらっている『ラーメン道草』店長・米長敏夫(北村総一朗)にも黒い影が迫っていた。
樽川コーポレートの樽川潤(北村有起哉)らが米長に立ち退きを迫っていたのである。
米長はかたくなに拒む。
なぜならそこには家族への複雑な思いがあった。
実は娘であるケースワーカーの米長さなえや息子とは訳あって絶縁状態になっていたのだった。

次第に“ふれあいコール”に鷲津組の影がちらつき始める中、ついにりこは鷲津組から隼会を守るため、大きな賭けに出ることを決意する・・・。


出演者

翼彦一/草剛(SMAP)
四方木りこ/黒木メイサ
鷹山三樹矢/薮宏太(Hey! Say! JUMP)
黒沢五郎/五十嵐隼士
六車雅人/夕輝壽太
二本橋賢吾/宇梶剛士
和泉零次/山本裕典
鷹山源助/松平健

園崎康弘/大杉漣
美空晴菜/仲里依紗

羽鳥晶/夏川結衣
羽鳥涼太/加藤清史郎







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。