上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謎解きはディナーのあとで」 櫻井翔、北川景子 他

「謎解きはディナーのあとで」 2011年10月18日~12月20日放送


謎解きはディナーのあとで DVD-BOX謎解きはディナーのあとで DVD-BOX
(2012/04/27)
櫻井翔、北川景子 他

商品詳細を見る


「謎解きはディナーのあとで」は、東川篤哉による日本の推理小説(ユーモアミステリー)。
テレビドラマは、2011年10月18日から同年12月20日までフジテレビ系列の火曜21時枠で放送、2012年3月27日にスペシャル版が放送された。

原作の主人公は宝生麗子であるが、ドラマでは影山の活躍を前面に出す形を取り、「執事として主の事を常に見守る」という部分を強調している。



概要

東京・国立市を舞台に世界的な企業グループの令嬢で、新人刑事の宝生麗子が遭遇した難解な事件を、彼女の執事・影山が現場を見ずとも、概要を聞いただけで事件を推理し、解決に導いていく。
本格ミステリーの体裁を取りつつ、影山が執事の立場でありながら麗子に毒舌・暴言を吐いたり、上司である風祭と麗子のやり取りなどユーモアをふんだんに取り入れた作風となっている。



登場人物

影山/櫻井翔(嵐)
宝生家執事。前任の執事・唐沢から交代したばかり。
「お嬢様を陰からお守りするのが執事の最も重要な務め」と称し、唐沢がしてきた事と同様に、時に様々な職種に変装したりしながら、捜査中の麗子の元に潜伏したりして見守っている。
だが仕事や麗子をそっちのけで自分の趣味や関心事(漫画や特撮、ミステリーなど)に耽ったり、如何なる時でも「執事の特権」としてティータイムを優先させたり、果ては現場から興味を惹かれた物を持ち帰ったりと相当マイペースなところがある。
しかし執事としての仕事もちゃんとこなしており、時折本心から麗子を気に掛ける一面もある。

宝生 麗子/北川景子(幼少期:伊東心愛)
宝生グループ令嬢・警視庁国立署刑事。
ビビッドムーンの黒縁眼鏡をかけた刑事の姿のときは地味で堅実な性格で風祭警部のツッコミ役だが、お嬢様としての地の性格は世界的グループの令嬢だという自負から、非常にプライドが高く負けず嫌い。
毎回のように影山の暴言に激怒し「クビよ、クビクビ!」と大声で連発する。
しかし事件を迷宮入りさせるわけにはいかないためいつも影山に屈服している。

風祭 京一郎/椎名桔平
40歳独身の警視庁国立署警部・風祭モータース御曹司。
所持する高級品を誇示し、自分の推理に酔いしれたり、事件解決時にも真相は最初からわかっていたようなことを嘯くなど、原作以上にナルシストかつ見栄っ張りな性格で刑事姿の麗子を振り回している。



DVD 「謎解きはディナーのあとで」 DVD-BOX

サントラ 「謎解きはディナーのあとで」オリジナルサウンドトラック

主題歌 「迷宮ラブソング」 嵐

オープニング 「Love Me Back」 倖田來未

原作 「謎解きはディナーのあとで」 東川 篤哉




スポンサーサイト

「ドラマスペシャル 熱中時代2011」 佐藤隆太、松下奈緒 他

「ドラマスペシャル 熱中時代2011」 2011年4月9日放送


ドラマスペシャル 熱中時代2011 [DVD]ドラマスペシャル 熱中時代2011 [DVD]
(2011/08/10)
佐藤隆太、松下奈緒 他

商品詳細を見る


「ドラマスペシャル 熱中時代2011」は2011年4月9日に放送された単発ドラマ。


あらすじ

小笠原諸島・母島出身の南雲大地(佐藤隆太)は、夢中になると周りが見えなくなってしまうほど、まっすぐで熱い性格。
小学生の時に担任教師・北野広大と出会って以来、教師になるのが夢だったが、教員採用試験になかなか受からず動物園のアルバイト飼育員をしていた。
そんな彼が、教員採用試験5度目の挑戦でやっと合格。
若葉台小学校へ赴任し、3年2組の担任となる。
大地は、校長の白川(船越英一郎)の家に下宿することに。
白川家には、若葉台小の同僚教師・遥(松下奈緒)、慶介(市川亀治郎)、真里(小池栄子)も下宿していた。
白川にとって、北野広大は尊敬する先輩だった。
白川は、大地に広大と似た所があると感じ、採用したのだった。
一方、3年1組担任の遥は、児童たちと同じ目線で接しようとする大地のやり方を非難する。
遥は、過去に起こった事件が原因で児童たちと距離を置いて厳しく接するようになっていた。


登場人物

南雲大地/佐藤隆太
主人公。3年2組担任、北野広大の元教え子。
動物園でバイトをしながら教員試験を受け続け、やっと合格する。
広大のような教師になろうと奮闘するが、良かれと思っての行動が必ずしも良い結果に結びつかないなど、理想と現実のギャップに苦しむ。


朝比奈遥/松下奈緒
3年1組担任の女性教師。
かつては生徒と親密に接するような指導を是としていたものの、失敗した過去を持つ。
過去の自分と似たような方針を取る大地に対して批判的に接する。


東条慶介/市川亀治郎
6年2組担任。


瀬口真里/小池栄子
6年1組担任。


内藤源太/渡辺いっけい
副校長。


白川龍太郎/船越英一郎
校長。天城順三郎と同様に蝶ネクタイがトレードマーク。
悪ガキを懲らしめる際の癖と自宅に教師を多数下宿させているのも同じ。



DVD 「ドラマスペシャル 熱中時代2011」 [DVD]

主題歌 「ぼくの先生はフィーバー」 原田潤




「名前をなくした女神」 杏、尾野真千子 他

「名前をなくした女神」 2011年4月12日~6月21日放送


名前をなくした女神 DVD-BOX名前をなくした女神 DVD-BOX
(2011/09/21)
杏、尾野真千子 他

商品詳細を見る


「名前をなくした女神」は、フジテレビ系列で2011年4月12日から6月21日まで放送されていた、杏主演の連続テレビドラマ。


概要

小学校のお受験を元に、ママ友の間で繰り広げられる、嫉妬、見栄、嘘、裏切りなど、複雑な人間関係を描いた社会派ドラマ。


あらすじ

ハウスメーカーに勤める秋山侑子は、結婚・出産後も仕事を続けていたが、会社からのリストラと引越を機に、健太が通い始めた近所の幼稚園『ひまわりの子幼稚園』で出会った、安野ちひろ、進藤真央、沢田利華子、本宮レイナ達と出会うと関わることで、息子を「お受験」させることを決意するのだが、そこにはママ友の嫉妬や見栄、嘘、裏切りなど、様々な思念が渦巻いていた。


登場人物

秋山 侑子/杏(中学時代:真嶋優)
28歳。明るく直向きで、物怖じしない性格。
22歳の時に拓水と出会い、結婚。
健太を出産後も仕事を続けていたが、不況の煽りを受けて事実上のリストラを受け専業主婦となる。
引越先の『ひまわりの子幼稚園』で初めてママ友と出会ったことを機に、息子にお受験させる事を決意するが、お受験で神経質になっているママ友達と何気ない言動が原因で次第に溝が出来ていくことになる。

秋山 拓水/つるの剛士
侑子の夫。33歳。大手食品メーカーに勤める会社員。
侑子とは、「侑ちゃん」「拓ちゃん」と呼び合う仲の良さで、息子・健太のことも「子どもらしく健やかに育ってほしい」と願っている。
子煩悩で家事にも協力的な、理想のマイホームパパ。

秋山 健太/藤本哉汰
侑子と拓水の息子。5歳。もも組の児童。
引越し先と従来の環境の違いから、同級生から好奇の目で見られることもあったが、本来は誰からも好かれる明るく優しい性格であり、持ち前の素直さからか学習能力が高く、周囲を気遣う能力にも長けている。
また、両親からのプレッシャーが無いため勉強やお受験を楽しんでいる。



安野 ちひろ/尾野真千子(中学時代:伊藤綺夏)
『ひまわりの子幼稚園』のもも組の役員。侑子の元同級生。28歳。
表向きは、明朗快活で世話好きだが、実は夫からのモラルハラスメントに悩まされている。
転勤族の父親から、母親と共に圧力をかけられ、転校も繰り返していた。
中学の頃、虐められていた自分を助けてくれた侑子と再会するが、自分のことを全く覚えていなかった侑子に振り向いて欲しいが故に、もも組の園児と保護者たちのリストを作成し、ファイルを秋山家の前に置いていく。

安野 英孝/高橋一生
ちひろの夫。32歳。
一流大学である東応学院大学経済学部を卒業後、あおい銀行高円寺支店に勤める。
幼少期から母親のことを気に掛けながら育ったが、爽の誕生後は息子に接する妻の姿が母と重なって見え、神経質でヒステリックな面が垣間見えるようになり、それまで良好だった夫婦仲も次第に変容していく。

安野 爽/長島暉実
ちひろと英孝の息子。5歳。もも組の児童。
父親譲りの母想いな性格だが、内気で恥ずかしがり屋なため、友達が少ない。



沢田 利華子/りょう
ベビーグッズの輸入ネットショップ「BLUE SKIP」を経営する女社長。
1971年4月20日生まれの39歳。
離婚歴が1度あり、前夫との息子の空斗と現夫との息子の海斗の2人の息子がいる。
夫の圭が外で自由奔放に振る舞うのを把握しながら、2人の息子に分け隔てなく接してくれるため黙認しているが、本当は浮気に対する嫉妬で苦しんでいる。

沢田 圭/KEIJI(EXILE)
利華子の夫。1983年1月21日生まれの27歳。モデル。
2人の子供には分け隔て無く接するが、子供はあくまで友達の様な存在で、父親としての自覚や家庭での責任感は乏しい。
家や稼ぎは妻に依存しているため、自分を頼ってくれるユキと浮気をする等、自分の不甲斐無さから現実逃避している。

沢田 海斗/内田淳貴
利華子と圭の息子で、空斗の異父弟。5歳。もも組の児童。
明るく快活な性格で、物怖じしない。
異父兄である空斗を慕っている。

沢田 空斗/今井悠貴
利華子と前夫の息子で、海斗の異父兄。11歳。
インターナショナルスクールに通っている。
利華子と圭の不仲を子供心に感じ取り、心を痛めている。



本宮 レイナ/木村佳乃
女性誌「Grazia」でカリスマ主婦モデルをしているセレブママ。
1978年1月21日生まれの33歳。東京都目黒区出身。
育ちが良く、小学校から大学までエスカレーター式の名門・私立山吹女学院に通い、卒業後は外資系企業の秘書として勤務。
その後、一代で財を成した功治と結婚して、裕福で不自由の無い暮らしを送っていたが、出産後は夫とセックスレスであることに密かに深く悩んでいる。

本宮 功治/平山浩行
レイナの夫。35歳。トータルウエディング事業会社『ラ・プレジール』社長。
敏腕で頭脳明晰だが、商業高校卒業の為、学歴のコンプレックスは多少ある。
レイナとは反対に、地方の貧しい家庭で育つが、一代で成り上がり、現在はメディアにも多く露出している。

本宮 彩香/小林星蘭
レイナと功治の娘。5歳。もも組の児童。
山吹女学院の幼稚園の受験に失敗。
お受験のためのレイナの厳しい躾や日々の学習ドリルなどを、素直にこなしているが、同時にプレッシャーも感じている。



進藤 真央/倉科カナ
23歳のヤンキーママ。栃木県宇都宮市出身。
高校の同級生である陸とできちゃった結婚、中退して18歳で羅羅を出産した。
夫の父親の遺産で無理して都心にある高級マンションの一番狭いワンルームを購入。
そのローンや上辺を飾るための費用で家計は常に苦しい。
同じマンションに住むレイナに憧れており、ママ友になった事を喜んでいる。
若年なため精神的に幼い面があり、些細なことで侑子に恨みを抱いて、陥れようと画策する。

進藤 陸/五十嵐隼士(D-BOYS)
真央の夫。24歳。トラック運転手。
真央とは栃木の高校の同級生で、普段から方言で話す。
無理して都心に住んでいるため、トラック用の駐車場を電車で7駅先の安い場所に借りさせられていたり、トラック運転手なのにスーツで出勤させられたりと、妻の価値観に振り回されている現状に不満を持っているが、結局は言いくるめられ、尻に敷かれている。

進藤 羅羅/谷花音
真央と陸の娘。5歳。もも組の児童。
少々生意気だが、本来は素直な性格。
両親のことが大好きで素直な性格であるが、真央の言葉も真に受けてしまい、自らの行動や健太との関係に影響を及ぼすことになる。



DVD 「名前をなくした女神」 DVD-BOX

サントラ 「名前をなくした女神」 オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「始まりのバラード」 アンジェラ・アキ

オープニングテーマ 「moving on」 Alice

ノベライズ 「名前をなくした女神」 渡辺 千穂、百瀬 しのぶ 他





「任侠ヘルパー スペシャル」 草剛、黒木メイサ 他

「任侠ヘルパー スペシャル」 2011年1月9日放送


0000000945927.jpg

2009年7月9日から9月17日まで放送された「任侠ヘルパー」が、スペシャルとなって2011年1月9日放送された。


あらすじ

極道の世界から足を洗った翼彦一(草剛)は若年性アルツハイマーと闘病中の羽鳥晶(夏川結衣)を見舞いに行く日々を送っていた。
晶は、息子の涼太(加藤清史郎)や彦一のことを認識ができるとは限らない状態。
だが主治医竹村(岩松了)は驚くほど状態が安定してきており、それは彦一への強い思いがあるからだと彦一に語るのだった。

一方、幹部研修の名のもと老人介護をしていた隼会の面々も新たな一歩を踏み出していた。
隼会若頭に選ばれた四方木りこ(黒木メイサ)は鷲津組の手段を選ばない攻勢を受け統率力低下に悩む。
りこの横に寄り添いながら二本橋賢吾(宇梶剛士)も組の行く末に不安を抱えていた。
りこは彦一に会いに出かけるが彦一が昔のような鋭い目ではなくなってしまったと言い捨てて去ってしまう。
りこは隼会会長、鷹山源助(松平健)や隼会若頭補佐、和泉零次(山本裕典)のもとを訪れるが、抗争だけは許さない、それでまとめられなければりこの力不足と突き放される。
鷹山三樹矢(薮宏太)がりこをかばおうとするも源助は聞く耳を持たない。

営業停止となっていた老人介護施設『タイヨウ』も園崎康弘(大杉漣)をはじめ、元構成員だった黒沢五郎(五十嵐隼士)や美空晴菜(仲里依紗)たちヘルパーを中心に再開の日を迎えていた。
入居者勧誘のため近隣をまわるうちに、晴菜たちは、電話で孤独な老人たちの話し相手になるという高額有料サービス“安心ふれあいコール”の存在を知る。
タイヨウでは、六車雅人(夕輝壽太)のサポートも得つつ一人暮らしの老人を救うサービスを始めようとしていた。
六車からケースワーカーの米長さなえ(ミムラ)も紹介される。

安定していたはずの晶が暴れ始める。
家に連れて行ってほしいと言うのだ。
彦一は晶と涼太を連れ再開したタイヨウに戻ってくる。
久々に懐かしい顔ぶれがそろい、つかの間の平穏なひとときを過ごすのだった。
しかしそれも長くは続かなかった・・・。

彦一が居候させてもらっている『ラーメン道草』店長・米長敏夫(北村総一朗)にも黒い影が迫っていた。
樽川コーポレートの樽川潤(北村有起哉)らが米長に立ち退きを迫っていたのである。
米長はかたくなに拒む。
なぜならそこには家族への複雑な思いがあった。
実は娘であるケースワーカーの米長さなえや息子とは訳あって絶縁状態になっていたのだった。

次第に“ふれあいコール”に鷲津組の影がちらつき始める中、ついにりこは鷲津組から隼会を守るため、大きな賭けに出ることを決意する・・・。


出演者

翼彦一/草剛(SMAP)
四方木りこ/黒木メイサ
鷹山三樹矢/薮宏太(Hey! Say! JUMP)
黒沢五郎/五十嵐隼士
六車雅人/夕輝壽太
二本橋賢吾/宇梶剛士
和泉零次/山本裕典
鷹山源助/松平健

園崎康弘/大杉漣
美空晴菜/仲里依紗

羽鳥晶/夏川結衣
羽鳥涼太/加藤清史郎




「流れ星」 竹野内豊、上戸彩 他

「流れ星」 2010年10月18日~12月20日放送


流れ星 完全版 DVD-BOX流れ星 完全版 DVD-BOX
(2011/04/20)
竹野内豊、上戸彩 他

商品詳細を見る


「流れ星」は、フジテレビ系列で、2010年10月18日から12月20日まで月9枠で放送されたテレビドラマ。


概要

「流れ星」は、フジテレビが主催しているヤングシナリオ大賞にて第21回(2008年度)に佳作を受賞した『クラゲマリッジ』を基に企画されたもので、同作品の作者である臼田素子が脚本を手掛けている。

キャッチコピーは「偽りの愛から、真実の愛へ」、「流れ星は、ラブ・デラックス」。


あらすじ

新江ノ島水族館で働く岡田健吾はある時、妹・マリアが難病で肝臓の移植を必要としていることを知る。
だが、たとえ体質的に適合できても、親族かその配偶者以外からの臓器提供は法によって厳しく規制されており、健吾自身も移植に不適合であると判明する。
一方、風俗嬢として働く梨沙は、兄・修一の作った借金のために自暴自棄になっていた。
本来出逢うはずのない二人であったが、お互いが背負った境遇が二人を引き寄せていく。
人生に絶望しながらも、様々な困難を乗り越えていく男女の恋愛を描くラブストーリー。


登場人物

岡田 健吾/竹野内豊
新江ノ島水族館の飼育員。
マリアのため梨沙と契約結婚する。


槇原 梨沙/上戸彩
イメクラで働いていた風俗嬢。源氏名は「ミルク」。
借金の肩代わりとマリアへの臓器提供を条件に入籍し、健吾の戸籍上の妻となる。


神谷 凌/松田翔太
神奈川県立藤沢大学付属病院・消化器外科の医師でマリアの主治医。


岡田 マリア/北乃きい
神奈川県立由比ケ浜高校3年生・美術部に所属。
健吾の妹だが、実は健吾の異母妹。先天性坦道閉鎖症という肝臓の病気を抱えている。


安田 瑞希/川口春奈
マリアの同級生で親友。沢村に一目惚れする。


沢村 涼太/桐山照史(関西ジャニーズJr.)
病院の入院患者でマリアと親しくなる。
落語オタクで陽気な性格。マリアと同じく肝臓に病気を抱えている。


川本 順二/杉本哲太
水族館の飼育員。健吾の兄貴分的存在で良き相談相手。


相澤 美奈子/板谷由夏
健吾の婚約者。
健吾との挙式を間近に控えていたが、その関係はマリアの病気の発見と梨沙の出現で大きく揺れ動いていく。


岡田 和子/原田美枝子
健吾の母でマリアの養母。
マリアの出生の秘密を知っていたが、それを隠して自分の娘として育ててきた。


槇原 修一/稲垣吾郎
梨沙の兄。
借金返済を妹に押し付け、梨沙の苦しみの原因となっている。
一見、妹を金づるとしか考えていない卑劣漢だが、その真意は謎に包まれている。



DVD 「流れ星」 DVD-BOX

サントラ 「流れ星」オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「流星」 コブクロ

ノベライズ 「流れ星」 白崎博史







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。