上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本日は大安なり」 優香、浅野ゆう子 他

「本日は大安なり」 2012年1月10日~3月13日放送


本日は大安なり DVD-BOX本日は大安なり DVD-BOX
(2012/09/05)
優香、浅野ゆう子 他

商品詳細を見る



「本日は大安なり」は、辻村深月による日本の小説、及びそれを原作とする2012年のテレビドラマ。
2012年1月10日から3月13日に、NHK総合テレビ『よる★ドラ』の第2弾として放送された。



あらすじ

大安吉日のある朝、5つの結婚式が予定されている結婚式場に、一通の脅迫状が届く。
「今日の結婚式を全てとりやめろ。さもないと天罰が下る」
ウェディング・プランナーの山井多香子は、脅迫状を出した犯人を探しながら、5つの結婚式がとどこおりなく行われるよう奔走する。
次第に、花嫁・花婿や親族・出席者たちが心の奥底に抱える、とんでもない秘密が明らかになっていく。
新郎の愛を試そうと、双子の姉と入れ替わった花嫁。
わがまま放題のクレーマー花嫁。
母の再婚に複雑な思いの少年。
次々に浮上する容疑者。
そして何と、多香子自身にも疑惑が・・・。
真犯人は誰か?
そして5組のカップルは幸せをつかむことができるのか?



登場人物

ホテル・アールマティ

山井多香子/優香
ホテル・アールマティの結婚式場で働く熱血ウエディング・プランナー。
男のようなサバサバした性格で、いつも元気いっぱいだが、実は、結婚寸前で破談になった悲しい過去を抱えている。

杉浦薫子/浅野ゆう子
多香子の大先輩。
ウエディング・プランナーとして30年、人生の酸いも甘いも知り尽くしたベテラン。
多香子たちスタッフが困ったときの相談相手。

山本剛/石黒賢
結婚式場の支配人。
根は善人だが、利益重視のケチケチ発言で多香子としばしば対立する。
犬アレルギーに悩んでいる。
妻から離婚を迫られ、今、人生の崖っぷち。

岬恭介/鈴木亮平
多香子の後輩プランナー。クールなイケメン。子どもが苦手。
多香子の熱血ぶりに、次第に影響されていく。

朝比奈留美/黒川智花
新人プランナー。高校時代、ミステリー研究会に所属。
脅迫状の犯人探しに目を輝かせ、誰よりも生き生きと取り組む。


新郎・新婦両家

相馬家・加賀山家

花嫁・加賀山妃美佳・花嫁の双子の姉・加賀山鞠香/谷村美月(二役)
花婿・映一の愛を試すため、妃美佳は姉・鞠香に入れ替わりを提案。
うり二つの姉妹は、何と入れ替わったまま結婚式に臨み、お互いを演じ続ける。
鞠香は映一に気づかれることを、妃美佳は映一が気づかないまま結婚式が終わることを恐れている。

花婿・相馬映一/福士誠治
花嫁・妃美佳と双子の姉・鞠香の一世一代の大芝居に、いつ気づくのか?


十倉家・大崎家

花嫁・大崎玲奈/星野真里
プランナーたちが「クレーマー」と呼んで恐れる、超わがまま花嫁。
特に多香子には敵意むき出し。
玲奈を恨んでいる出席者も大勢いそう?

花婿・十倉純一/田中直樹(ココリコ)
強気な花嫁・玲奈と、母・和子の板ばさみになってオロオロする気弱な男。

花嫁の友人・川田真弓/平岩紙
玲奈から友人代表のスピーチを無理やり頼まれたことで悩んでいる。
玲奈には、これまでにもいろいろ苦しめられてきたらしい。

花婿の母・十倉和子/角替和枝
できちゃった婚の花嫁・玲奈を苦々しく思っている。
強引に神前式を主張。嫁・姑の戦いはすでに始まっている?


東家・白須家

花嫁の息子・白須真空/加藤清史郎
母の再婚を喜んでいたが、花婿の東が、披露宴で白雪姫に扮した母に毒りんごを食べさせ殺そうとしているという疑惑を抱いてしまう。
母を救うための孤独な戦いに挑む。
脅迫状は紙飛行機で届いたため、真空にも疑いが・・・。

花嫁・白須りえ/霧島れいか
14歳年下の東と、家族の反対を押し切って結婚する。
お色直しの白雪姫に全てをかけている。

花婿・東誠/渡部豪太
口下手で不器用。
披露宴でりえに毒りんごを食べさせる相談をしているのを真空に聞かれてしまい・・・。


山田家・岩倉家

花嫁・岩倉千波/佐津川愛美
父の大反対で、一度は結婚をあきらめたが、多香子の強い励ましで今日の日を迎えた。
来るかどうかわからない父を気にかけている。

花婿・山田勇気/山口翔悟
誠実な人柄で千波を愛している。
千波と父・岩倉の関係に心を痛めている。

岩倉の秘書・竹内/波岡一喜
武闘派秘書。以前、岩倉とともに多香子たちを威嚇した。
結婚式場を監視している姿が発見され・・・。

花嫁の父・岩倉紘一郎/大地康雄
地位も名誉も金もある、某有名企業社長。
可愛い一人娘・千波を溺愛し、山田との結婚に強く反対。
千波を励ました多香子のことを、ひどく恨んでいる。


鈴木家・三田家

花婿・鈴木陸雄/岡田義徳
なんと結婚しているにもかかわらず、三田あすかと婚約、結婚式をあげようとしている。
このまま重婚に突き進むのか?

花嫁・三田あすか/大島麻衣
母が経営する会社の取引先に勤める鈴木陸雄と結婚することに。
元カレを披露宴に呼んでいる。

花嫁の母・三田真澄/大島蓉子
ゴージャスな女社長。
娘のあすか、愛犬リッキーとともに花婿の陸雄を待っている。

陸雄の妻・鈴木貴和子/白石美帆
陸雄がどんな行動をするのか見届けるため、清掃係になりすまして式場に潜入していた。

リッキー
結婚式でリングボーイを務める予定。
犬アレルギーの支配人・山本を翻弄する。



DVD 「本日は大安なり」 DVD-BOX

主題歌 「永遠」 BENI

原作 「本日は大安なり」 辻村 深月




スポンサーサイト

「ハングリー!」 向井理、瀧本美織 他

「ハングリー!」 2012年1月10日~3月20日放送


ハングリー! DVD-BOXハングリー! DVD-BOX
(2012/05/25)
向井理、瀧本美織 他

商品詳細を見る



「ハングリー!」は2012年1月10日から3月20日まで、関西テレビとホリプロの共同制作によりフジテレビ系列の火曜22時ドラマ枠で放送された日本のテレビドラマ。
主演は向井理。



概要

ミュージシャンを夢見ていた一人の青年が、オーナーシェフだった母の急死で母が経営していたフレンチレストラン「le petit chou」(ル・プティシュ)を継ぎ、幾多のトラブルにも負けない姿を描く。
主演の向井理はプライムタイムでの連続ドラマ初主演となる。
男性ボーカルデュオ、『CHEMISTRY』の川畑要と2011年に歌手デビューしたジャニーズ事務所の新グループSexy Zoneの佐藤勝利は本作で俳優デビューした。

キャッチコピーは「料理 is ロック!!」。



あらすじ

山手英介はバンド「ROCKHEAD」のベースとしてロックミュージシャンを目指していたが人気が出ず、ついにその道を諦める。
フレンチレストラン「le petit chou」のオーナーである母親・華子に「30歳までにメジャーデビュー出来なかったら店で働く」ことを条件に音楽活動をしていたため、英介は実家に帰り料理をする意思を伝えるが、華子は突然倒れそのまま死んでしまう。

英介は華子の意思を継ごうと「le petit chou」を再開させる決心をするが、父親・太朗がレストランの権限を敏腕実業家・麻生時男に譲っており、店は麻生の手により大胆な改装をされ店名も「GASTEREA」(ガステレア)へと変わり、かつての面影はなくなっていた。
そこで英介はかつてバンドで練習をしていた倉庫を改装しレストランに仕立て上げ、かつてのバンドメンバーたちと華子の元で働いていた海老名睦子を店員に加え新生「le petit chou」を開店する。

しかしコンセプトも定まらず客が集まらない。
麻生との対決に敗れ店名を奪われると「ハラペコキッチン」と改名、敷居を下げて誰でも食べられるフレンチレストランを目指し、方向性の迷走やメンバー間の対立もありながら少しずつ軌道に乗せていく。
また、英介と知り合った農園の娘・千絵は彼のことを意識し始め、英介とレストラン経営に反対していた恋人のまりあとの関係も変化していく。

しかし突然大家がレストランを認めず店をたたむように命令し、それを機に英介は麻生の誘いであるフランス修行の話に乗る。
修行の間メンバーたちは麻生の下で働き、その後また共に働くことを約束するも、社会に適応できず仕事はすぐに辞めてしまう。
英介はフランス修行に目的を見いだせなくなり、大家を自慢の料理で説き伏せ、店のファンたちに励まされて再び倉庫でレストラン「HUNGRY」を始めるのだった。



登場人物

山手 英介/向井理
「ROCKHEAD」の元ベース、フレンチレストラン「le petit chou」オーナーシェフ(オーナー兼料理長)。
中学校時代、女子の作った料理を正直に批評してしまったことで女子たちにいじめられ、それをロックに救われたことが切っ掛けで音楽活動を始める。
専門学校では調理技術コンテストで優勝するなど類稀な才能を発揮し、オーナーシェフの母親からすぐにでも店で働くよう言われるが、「30歳までにメジャーデビュー出来なかったら、店で働く」ことを条件にそれを拒否しロックに専念する。
しかし音楽活動では食べていけず生活費は全て母親が払っており、自身そこまでハングリーになれず、全く人気が出ずに終わる。
30歳を迎える3カ月前に母親が急死したことを機に、店を継ぐことを決意する。

大楠 千絵/瀧本美織
「稲穂農業大学」に在学する女子大生。
おいしい物が大好きで、好物は野菜全般。
初めて食べた英介の料理を気に入ったことがきっかけで、次第に彼のことが気になり始める。
実家は、「大楠農園」を経営している。

橘 まりあ/国仲涼子
英介の恋人、「明和銀行」銀行員。
自分の信念を貫く英介のことが好きで、彼のために料理を勉強している。
しかし、英介がロックを辞めてレストランを始めたことにショックを受け、そのことが発端となり2人の間に溝が出来る。

麻生 時男/稲垣吾郎(SMAP)
新進気鋭の敏腕実業家、高級フレンチ店「GASTEREA」オーナー。
味覚に優れているが、金銭至上主義で英介の父 太朗を騙し「le petit chou」を買収するが、英介の実力を知り彼を敵対視する。
幼少時にネグレクトを受けた経験を持つ。

住吉 賢太/塚本高史
スー・シェフ。「ROCKHEAD」の元ギター。
英介とは小学校時代からの親友で、「le petit chou」 内で彼を積極的にサポートする。
メンバーの中で、唯一の常識人で英介と拓の仲裁役である。

平塚 拓/三浦翔平
メートル・ド・テル。「ROCKHEAD」の元ヴォーカル。
女好きで口が軽く、お調子者。英介とは口論が絶えない。
半年前にバンドを脱退するが、再び英介の前に現れ「le petit chou」でバイトを始める。

藤沢 剛/川畑要(CHEMISTRY)
ガルド・マンジェ。「ROCKHEAD」の元ドラム。
英介とは小学校時代からの親友で、強面で寡黙だが、実際は誠実な性格。私生活には謎が多い、味覚音痴。
好物は酒。趣味は、筋トレ。
賢太に誘われて「le petit chou 」でバイトを始める。

海老名 睦子/片桐はいり
旧「le petit chou 」見習いパティシエ、現「le petit chou 」シェフ・ド・ラン。
華子に憧れて、「le petit chou」で働き始める。
パティシエを志望していた為、レストランのことはほとんど分からず、接客も苦手。
夫がいるが現在、離婚調停で争っている。

山手 華子/片平なぎさ
英介の母親。「le petit chou」前オーナー。
英介の料理の才能を逸早く見抜いていたが、彼が後悔の無い人生を歩めるよう、後押ししていた。
英介と一緒に仕事が出来る日を楽しみにしていたが、結局叶わず急死する。
英介が赤ん坊の頃、彼を店の名と同じ“小さなキャベツちゃん”(フランス語で「le petit chou」)と呼んでいた。

山手 太朗/大杉漣
英介の父親。
画家だが、全く売れず絵を描く時以外は、客相手に手品をしているが、英介からは邪魔者扱いされている。
楽天家でお人好し。
妻の死後、麻生に騙され「le petit chou」を手放してしまう。



DVD 「ハングリー!」 DVD-BOX

主題歌 「ROCK ME BABY」 THE BAWDIES

挿入歌 「真夜中のひだまり」 安田奈央


向井 理、ビストロ修行 ハングリー!な簡単レシピ53向井 理、ビストロ修行 ハングリー!な簡単レシピ53
(2012/01/31)
向井 理

商品詳細を見る





「秘密諜報員 エリカ」 栗山千明、杉本哲太 他

「秘密諜報員 エリカ」 2011年10月6日~12月29日放送


秘密諜報員エリカ DVD-BOX秘密諜報員エリカ DVD-BOX
(2012/03/09)
栗山千明、井出卓也 他

商品詳細を見る


「秘密諜報員 エリカ」は、2011年10月6日から同年12月29日まで読売テレビ制作・日本テレビ系列の木曜ミステリーシアター枠で放映されていたテレビドラマ。



概要

元スパイの過去を持つ主婦が、ひょんなことから家族に内緒で民間トラブルを解決する仕事を手伝うこととなり、スパイと主婦、相反する2つの顔を使い分けながら狡猾な悪を倒す姿を描く。

キャッチコピーは、「そのスパイには、もうひとつの顔がある。」



あらすじ

かつて秘密諜報員としてスパイ活動を行っていた主人公・エリカ。
現在は結婚し、専業主婦として幸せな家庭の日々を過ごしていた。

だがそんなある日、自宅に内閣情報調査室時代の元上司・戸塚が訪れ、スパイの経験を生かして新たに始めた民間トラブルを解決する仕事を手伝ってほしいとエリカに頼み込む。
現場に戻る気持ちはないエリカだったが、家族にスパイだったことをバラすと戸塚に脅され、渋々手伝うハメに。
こうして、エリカの主婦とスパイの2つの顔を使い分ける日々が始まった。



登場人物

高橋 エリカ/栗山千明
旧姓・湊。かつては内閣情報調査室(内調)特務課の秘密諜報員だったが、1年前に良介と結婚し退職。
しかし元上司である戸塚がスパイだったことを家族にバラすと脅し、仕方なく戸塚シークレットサービスを手伝うことになる。
高校生の時に両親を事故で亡くし、社会に一人で取り残されてから世の中の人間は全て敵だと思って生きてきた。
不良に絡まれているところを助けた戸塚にスカウトされ、スパイとして厳しい訓練を受ける。

戸塚 宗一/杉本哲太
戸塚シークレットサービス社長。
エリカの元上司だが、ある事件を機に内調を辞めた後、スパイの経験を生かし戸塚シークレットサービスを始める。
自らスカウトしたエリカの実績を買い、家族にスパイだったことをバラすと脅し仕事を手伝わせる。

園田 純平/井出卓也
関東理工大学の大学院生で、戸塚シークレットサービスのバイト。
コンピュータおよび軍事オタクで、内調のコンピュータにハッキングしたことがある。
メカにも強く、スパイ道具の製作や暗号解読などエリカのアシスタントを務める。

高橋 良介/東根作寿英
エリカの夫。温和な性格で、料理や裁縫が得意。
当初はマンション暮らしだったが、「小さくてもあったかい家がほしい」というエリカの夢を叶えるために、中古の一戸建てを30年ローンで購入する。
スパイ活動でたびたび遅く外出するエリカの口実をずっと信じていたが、太一ママとのクリスマス会の打ち合わせが嘘だったと知り、エリカの行動を疑い始める。

高橋 航太郎/谷合純矢
良介の前妻の子。
エリカのことをエリカちゃんと呼んでいたが、クリスマスイブの前日に犬飼に誘拐され、エリカに助けられてからはママと呼ぶようになる。

犬飼 真人/神保悟志
内閣情報調査室特別調査部部長。エリカの元上司であり戸塚の同期。
長谷川明彦の捜索を戸塚シークレットサービスに依頼する。
戸塚の退職理由をエリカに明かし、戸塚の行動を調査させていた。



DVD 「秘密諜報員エリカ」 DVD-BOX

サントラ 「秘密諜報員エリカ」 オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「月夜の肖像」 栗山千明




「ビターシュガー」 りょう、和久井映見、鈴木砂羽 他

「ビターシュガー」 2011年10月18日~12月20日放送


ビターシュガー DVD BOXビターシュガー DVD BOX
(2012/06/22)
りょう、和久井映見 他

商品詳細を見る


「ビターシュガー」は、大島真寿美による日本の恋愛小説。
テレビドラマは2011年10月18日から12月20日まで放送された。



概要

アラフォー世代の39歳の仲良しである女性3人の本音の恋愛論が展開される。

甘いだけが幸せじゃない。苦くたって不幸せとは限らない。
だから私たちの人生は "ビターシュガー" かな・・・

ひと通りの酸いも甘いも経験した39歳の女性3人。
友情の絆で結ばれた3人の間に、ある出来事をきっかけに微妙な亀裂が生じる。
予期せぬ怒りや嫉妬にかられ、本音をぶつけあううち、その亀裂はさらに大きくなり...

いまを懸命に生きるすべての女性と、そんな女性の気持ちを知りたい男性諸氏に贈る、
「本音トークが気持ちイイ」「見れば、生きる勇気のわいてくる」ドラマ。



登場人物

江島 市子/りょう
39歳。映画ライター、7年付き合った恋人と別れ、現在は仕事が恋人。

橋本 まり/和久井映見
39歳。年下の彼氏と付き合っているが関係は最悪で、いつも不安を抱えている。

五十嵐 奈津/鈴木砂羽
39歳。元モデル、専業主婦。
華やかで格好良い男性ではなく収入が安定している今の夫を選んだ。
娘を市子に預け失踪した夫を探しに行く。

五十嵐 憲吾/カンニング竹山
失踪した奈津の夫。
信州でコテージを経営していた知人から、そのコテージの管理を任される。

五十嵐 美月/荒川ちか
奈津の娘。市子、まり、三宅、旭とも親しい。

岩本 耕太朗/袴田吉彦
市子の元彼氏、ワイン輸入商社に勤めている。

飛沢 旭/忍成修吾
まりの彼氏、写真家。写真ほど恋愛に興味がない。
まりと喧嘩し住む場所が無くなり、市子のマンションに居候する。

内藤 真治/東儀秀樹
以前勤めていた内装工事の会社が倒産し、現在は輸入販売代理店の営業をしている。
まりと10年ぶりに再会する。

三宅 拓巳/豊原功補
デザイン会社社長。ゲイ、3人共通の友達。

辻 房恵/井上和香
市子と奈津の共通の友達。
バツ2、耕太朗と交際していたが気持ちが離れ別れる。

丹羽 重彦/宅間孝行
房恵の元夫。房恵に子供が出来たのが切っ掛けでよりを戻す。



DVD 「ビターシュガー」 DVD-BOX

主題歌 「間違いだらけのダイアリー」 矢井田瞳

原作 「ビターシュガー」 大島 真寿美




「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」 米倉涼子、桐谷美玲 他

「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」 2011年10月11日~12月13日放送


HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~DVD-BOXHUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~DVD-BOX
(2012/03/07)
米倉涼子、桐谷美玲 他

商品詳細を見る


「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」は、2011年10月11日から12月13日まで、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ。



概要

報奨金を賭けて凶悪事件の犯人逮捕に全力を注ぐ「バウンティハンター」井坂黎(米倉涼子)の奮闘振りを描く。

キャッチコピーは「犯人捕まえたら、ヤマ分けよ。」



あらすじ

空港で起きたスリ事件を機に、全国指名手配犯を捕まえ、捜査特別報奨金として100万円を手に入れたCAの井坂黎。

ある日、黎の妹・井坂茜が、姉を保証人にした借金500万円と娘・春を残して失踪してしまう。
これを機に黎はCAを辞めて、退職金で借金返済後、茜の行方を探し始める。

そんな中、最近茜は店の客の男と話し込んでいたという話を聞きつけるが、その男は指名手配犯であることを知る。
黎は指名手配犯を捕まえるため、後輩CA・本村純、夫からのDVが元で失踪中の鈴木真知子、小料理店で働く和久井和美を呼び寄せ、捜査報奨金を稼ぐバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)チームを結成する。



登場人物

バウンティハンターチーム

井坂 黎 (35)/米倉涼子
大手航空会社のキャビンアテンダント(CA)として勤務していたが、上司が頼み仕方なく退職する。
音信不通だった妹の茜が突然失踪。
茜の一人娘・春を預かり茜が経営する小料理店「春夏冬」を不器用ながら切り盛りすることになる。
妹探しをしている内に、ひょんなことから「バウンティハンター」(賞金稼ぎ)になる。
一度会った人間の顔は忘れない。

本村 純 (23)/桐谷美玲
黎の後輩CA。
仕事や恋を一生の宝物としており、あらゆる刺激に感銘を受ける。
憎めない愛嬌、初対面の男性から情報を引き出すことが得意で人脈も豊富である。
刺激を求めて黎と共にバウンティハンターチームの一員となる。

和久井 和美 (35)/堀内敬子
小料理店「春夏冬」の仕込み手伝い。
いつも金に困り一家は貧乏な生活を続けている為、倹約家。
そんな中、黎に誘われて金を稼ぐためにバウンティハンターチームの一員となる。

岸本 咲子 / 鈴木 真知子 (45)/戸田恵子
ホームセンターで、パートをしている。
「春夏冬」の常連客、石川県出身で金沢弁をしゃべる。
夫のモラルハラスメントから逃走中で生活が定住せず、ネットカフェや漫画喫茶を転々としている。
お金と仲間が欲しい中、黎達に頼み込みバウンティハンターチームの一員となる。

井坂 春 (10)/川島鈴遥
小学5年生。茜の娘で、黎の姪。
和美の息子とも仲が良い。年齢の割に、大人びた性格。


井坂家

井坂 茜 (32)/山口紗弥加
黎の妹、「春夏冬」の女将。
一人娘の春と多額の借金を残し失踪する。


警視庁

権藤 猛 (39)/谷原章介
警視庁荒川中央署生活安全課に所属する刑事。
以前は本庁捜査一課に配属されていた正義感の強い優秀な刑事だったが、事件捜査中に問題を起こしてしまい生活安全課に左遷された。
妹を探してほしいという黎の申し出を当初は無視していたが、バウンティハンターになった黎たちと付かず離れずの関係となる。

寺島 吾郎 (35)/小泉孝太郎
警視庁捜査一課の刑事、権藤の後輩。
報奨金の捜査にも関与し、バウンティハンターチームと権藤の行動を怪しんでいる。



DVD 「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」 DVD-BOX

サントラ 「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」 オリジナル・サウンドトラック

主題歌 「Strong Heart」 倉木麻衣







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。